Not a member? Register now!
Announcements
Celebrate MH's birthday and the RETURN OF MANGA!! Start downloading, translating and scanlating manga HERE - legally!
Like us on Facebook, Follow us on Twitter! Celebrate another year of MH and check out our yearbook.
Manga News: Check out this week's new manga: (4/14/14 - 4/20/14).
Site News: Check out our new sections: Nisekoi and Kingdom
Events: Nominate and vote for the winners in the Seinen Awards!
Translations: Gintama 490 by kewl0210
translation-is-ready

Zettai Karen Children 259

『Little Princess』小公主(3)

zh
+ posted by Spikey2713 as translation on May 30, 2011 15:02 | Go to Zettai Karen Children

-> RTS Page for Zettai Karen Children 259

Page 1

紅葉:どーしたの、飲みすぎよ!?
紅葉:你喝太多了、你怎麼啦!?

真木:少佐は何もかも押しつけるし―――
真木:少校他不管什麼都推給我來做———

真木:葉は手伝わんし―――!!
真木:葉也不出手幫忙———!!

真木:(ウーイ ヒック) どいつもこいつも自分のことばっか…!!
真木:(嗚嗚 喝嗝) 每個傢伙都只顧著做自己的事…!!

紅葉:そんなことないって。
紅葉:才沒有那回事哦。

真木:(うが) るせえ、水―!! 水持って来い―!!
真木:(生氣) 吵死啦、水—!! 拿杯水給我—!!

紅葉:はいはい。
紅葉:好啦好啦。

紅葉:せっかくだから… 高カロリーのジュースにしてあげよう。
紅葉:難得的機會… 就給他喝卡路里量高的果汁吧。

紅葉:(ざ) さらに大量の砂糖も入れて…
紅葉:(倒) 再加上大量的砂糖…

紅葉:早く固太った中年体型になるようにね
紅葉:好讓他快點成為堅固又肥胖的中年體型

真木:(がん) お前も自分の都合ばっかりだ!!!
真木:(敲) 你也總是自私自利為了自己罷了!!!

賢木:改装中で宿泊施設が足りないんだが―――
賢木:由於改裝中而導致住宿施設不夠用———

賢木:高超度エスパー用の病室を確保しといた。
賢木:但是有確保高超能度能力者專用的病房。

賢木:お前らはVIP患者だからな。
賢木:因為你們是VIP患者的關係。

賢木:俺や皆本は職員用の簡易宿舎。
賢木:我和皆本住職員專用的簡易宿舍。

賢木:チルドレンは特殊区画に行ってもらった。
賢木:超能少女組則是住在特殊區分裡。

賢木:数日はここを自分の部屋と思ってくつろいでくれ。
賢木:這幾天裡,你們就當這裡是你們的家放鬆心情吧。

賢木:検査は一時間後に始める。
賢木:檢查將在一小時後開始。

一時間後
一小時後

賢木:用意できたぞ――― 検査室に……
賢木:準備完畢了——— 請到檢查室……

賢木:そこまでくつろぐな。 てか、これ、どっから持ち込んだ!?
賢木:沒必要放鬆到這種地步。 話說、這些是從哪裡拿過來的!?

(ずらっ)
(塞滿)

飲みすぎて荒れる貴方に癒しを!! くつろぐ貴方には刺激を与える…
喝太多而發飆的你將會被治愈!! 過於放鬆心情的你將會被刺激…

『絶対可憐チルドレン』単行本1~25巻!!大絶賛発売中!!
『楚楚可憐超能少女組』單行本第1~25卷、激烈發售中!!

Page 2

柏木 朧 麗しきバベルの才媛の、 初々しい姿デス。
柏木 朧 這是巴貝爾的美麗才女, 純潔的一面。

TVアニメ第1話無料公開中&OVA情報満載の、アニメ公式サイトのURLはhttp://www.z-child.com!!動いて喋るチルドレンに会いに行こう!!
電視動畫第1話免費播放中&OVA情報滿載的動畫公式網站的URL是 http://www.z-child.com!!一起來和會動又會說話的少女組見面吧!!

259th sense.リトル・プリンセス(3)
259th sense.『Little Princess』小公主(3)

Page 3

8年前
8年前

(ゴオオオ)
(轟轟轟)

研究員A:あれが…!?
研究員A:就是那個…!?

研究員B:たぶんな……
研究員B:大概是……

柏木:何がですか?
柏木:請問是什麼事?

Page 4

研究員B:ホラ、例の極秘事項……
研究員B:就是那個機密事項哦……

柏木:もしかして……
柏木:難道說是……

柏木:今度訓練を始めることになった、 「超度7」…ですか?
柏木:這次在這裡即將開始訓練的那個, 「超能度7」…嗎?

研究員B:ああ、ウワサじゃまだ小さな――― (びくっ)
研究員B:對啊,有傳聞說還是很小的——— (心驚)

研究員B:し…仕事仕事…!!
研究員B:是…是時候工作了…!!

研究員A:僕も―― (だっ)
研究員A:我也是—— (跑掉)

(ぬも)
(接近)

Page 5

柏木:(びくっ) ひ!?
柏木:(驚嚇) 咿!?

桐壺:(ゴゴゴゴ) 君は…… 新入局員かね?
桐壺:(轟轟轟) 你是…… 新加入本局的成員?

柏木:は…はいっ、 総務部に配属された、 柏木朧です、局長…!
柏木:是…是的、 我是被分配到總務部的、 柏木朧,局長…!

桐壺:ふむ。 ここには本部以上に機密情報が多い。
桐壺:唔嗯。 這裡的機密情報比本部還要多。

桐壺:ウワサ話などは慎みたまえ!
桐壺:對待謠言要非常的謹慎!

柏木:(ぺこっ) は… はいッ!
柏木:(鞠躬) 是… 是的!

Page 6

柏木:局長自ら研究所に来てる上に―――
柏木:局長會親自來研究所、再加上———

柏木:スキップして出迎え。
柏木:輕快跳躍的去迎接。

(フンフ フン)
(哼嗯哼 哼嗯)

柏木:宣伝してるよーなものだわ…… バベルって……
柏木:和宣傳中一樣、滿古怪的呢…… 這個巴貝爾……

柏木:重要な部局でありながら、学閥にも官僚主義にも毒されてないし、
柏木:雖說是重要的部門,不過這裡沒有任何學閥或官僚主義的現象,

本:マネージメント ドラッキャー
書:管理學問指南 德魯克
注:彼得•德魯克的書

柏木:まだまだこれからの組織だわ。 働きがいがありそうね。
柏木:而且是剛剛開始出道的組織。 看來這份工作有意義呢。

(ゴオオオオオ)
(轟轟轟)

Page 7

桐壺:長らく我が国には存在しなかった「超度7」が…
桐壺:長久以來都沒有出現在我國的「超能度7」…

桐壺:これで3人に!!
桐壺:這下子就有三人了!!

桐壺:今のところ自宅で様子を見ている葵クンもいずれはここに―――
桐壺:這個時候待在家裡被觀察情況的小葵君遲早也會來這裡———

桐壺:全員がまだ4歳!!
桐壺:全部都只有四歲!!

Page 8

桐壺:日本の未来 キタ―――!!
桐壺:日本的未來 來啦———!!

紫穂のママ:さびしいでしょうけど……
紫穗的媽媽:想必你會覺得寂寞吧……

紫穂のママ:いい子にしてね…… 面会日には毎回会いに来るから…
紫穗的媽媽:但要當個乖孩子哦…… 我們會在每個拜訪日來見你的…

紫穂:うん!
紫穗:嗯!

Page 9

(ドドドドドド)
(奔跑聲)

皆本:そうは言っても……
皆本:雖然口上那麼說……

皆本:つらかったろう。 その年で両親から離れるなんて―――
皆本:你感到很痛苦吧。 在那種年紀就要和父母親分開———

紫穂:まーね。 でも私はサイコメトラーだから、 理由をわかってはいたわ。
紫穗:算是吧。 不過我是接觸感應能力者, 所以知道了那些理由。

Page 10

紫穂:いつも娘に心を見透かされてママはノイローゼ寸前だったし、
紫穗:媽媽由於常常被女兒看透了心底而差點患上神經衰弱症,

紫穂:周囲の人が自分を怖がってることも全部わかってたんだもの。
紫穗:周圍的人對我本身感到恐怖,這些事情我全都知道了。

紫穂:だから―――
紫穗:所以我———

紫穂:ここなら私がいても、 誰も困らない。
紫穗:只要我在這裡的話, 沒有人會感到困擾。

紫穂:けらいもできたし。
紫穗:而且也得到了僕人。

桐壺:他に何か欲しいものあったらいつでも言ってネ!?
桐壺:如果你有什麼想要的東西,請盡量開口哦!?

桐壺:絵本でもオモチャでもおかしでも!!
桐壺:不管是圖畫書、玩具或是糖果都行!!

紫穂:ねーきょくちょー。
紫穗:吶、局長。

Page 11

紫穂:「カオル」って子… いつここに来るの?
紫穗:名叫「薰」的孩子… 幾時過來這裡呢?

桐壺:(ぴくっ) 私の心を透視したのかネ!? (もー)
桐壺:(心驚) 你透視了我的心吧!? (真是的)

桐壺:ダメって言ったでしょ!?超能力をガマンする練習もしたはず―――
桐壺:我說過這樣是不行的吧!?明明進行了忍耐不用超能力的練習———

紫穂:それでもみえちゃうんだもん。
紫穗:即使那樣還是會看得見。

桐壺:そーか、透視えちゃうのかあっ!!!
桐壺:是嗎、結果還是能透視的啊!!!

桐壺:さすが我が国の宝!!スゴい超度だ!! (ばッ)
桐壺:真不愧是我國的國寶!!好強的超能度!! (伸手)

紫穂:(ひらい) そーゆうのいいから。
紫穗:(避開) 這種老套招式就夠了啦。

桐壺:彼女は…… 1年前からここにいる。 念動能力者だヨ。
桐壺:她…… 一年前就在這裡了。 她是念動能力者。

桐壺:力のコントロールも安定してきたしリミッターの性能もよくなったので、
桐壺:她的力量控制不但安定了下來,限幅器的性能也變得更好了的關係,

桐壺:そろそろ紹介しようと思っているんだが…
桐壺:我想差不多是時候介紹給你認識的……

紫穂:私… ひとりの方がいいな。
紫穗:我… 獨自一人比較好。

Page 12

紫穂:おんなじ超度っていっても… そのコもイヤだと思うし。
紫穗:就算她是同樣的超能度… 我覺得那孩子會討厭我的。

桐壺:彼女がイヤがっているのは…… 自分の能力だヨ。
桐壺:她所討厭的地方…… 是自己的能力。

桐壺:大事な人を傷つけるかもしれない能力をネ。
桐壺:因為那能力說不定會傷害自己重要的人們。

桐壺:君たちは同じなんだヨ。 必ずいい友だちになれる。
桐壺:你們都是屬於同類的哦。 所以絕對會成為好朋友。

Page 13

紫穂:同じじゃないわ。
紫穗:才不是同類呢。

紫穂:心をよむ子供の方がきもちわるいにきまってるもん。
紫穗:能夠讀取心事的小孩子絕對會被人當成噁心的存在。

桐壺:ま、 すぐにわかる。
桐壺:嘛、 你馬上就會明白的。

Page 14

紫穂:誰?
紫穗:誰?

桐壺:野上葵クンだ。 「超度7」のテレポーターだヨ。
桐壺:她是小葵君。 「超能度7」的瞬間移動能力者。

桐壺:登録されたのは君より前なんだが―――――
桐壺:雖然在被發現的登錄上比你還有早—————

桐壺:ここでは君は先輩になる。 仲良くしてあげてくれ。
桐壺:在這裡的話你就是前輩。 要好好相處哦。

紫穂:私より前にみつかったのに、 なんであとからきたの? (じろっ)
紫穗:明明比我還要早被發現, 為什麼是現在才來? (瞪眼)

柏木:念波は検査で見つかっていたけど、
柏木:她的念波是在檢查的時候被發現的,

柏木:力が発動するかどうかわからなかったからよ。
柏木:但我們不知道那個能力是否能夠發動作用。

柏木:テレポートにはいろんな力が同時に必要で…
柏木:因為瞬間移動必須要同時使用各種力量的…

紫穂:…これは誰?
紫穗:…這位是誰?

桐壺:新しい秘書だヨ。 あんまり優秀なので抜擢した。
桐壺:新來的秘書。 由於很優秀,所以就挑選了她。

Page 15

紫穂:ま、いいわ。 よろしくね。
紫穗:嘛、算了。 多多指教。

桐壺・柏木:(あっ)
桐壺•柏木:(啊)

葵:よろしゅう…
葵:多多指教…

(キュウウウウン)
(咕嗡嗡)

葵:ユウキのことでお母はん大変やのに、
葵:母親她因為裕樹的病情而變得很辛苦,

葵:でもお父はんの仕事のためにはウチがここへきた方がたすかるんやもん…
葵:不過為了幫助減少父親工作上的負擔,我來這裡會比較好吧…

葵:ウチなんかおらへん方がええしガマンするしかないんや…
葵:像我這種不被人需要的孩子只要忍耐就好了…

紫穂:この子……
紫穗:這孩子……

Page 16

紫穂:かわいいけどウザっ!! ムカつく…!! (イラッ)
紫穗:雖然長得可愛但很煩人!! 真是讓人氣憤…!! (煩躁)

紫穂:ふっつーの子供じゃん! 家族が恋しくてさびしいだけじゃん!!
紫穗:根本就是普通的小孩子! 因為愛自己的家庭才會感到寂寞罷了!!

紫穂:超能力で怖い目見てるのも1回だけだし――
紫穗:由於超能力而被人以恐怖的眼神對待只不過一次——

紫穂:なんで自分が一番不幸みたいな顔してんの!?
紫穗:為什麼要擺出一副自己是最不幸的表情!?

紫穂:かわいいめいぐるみね。 ちょっとかして?
紫穗:這個布玩偶真是可愛啊。 借我玩一下?

葵:え…
葵:呃…

葵:ええよ?
葵:好啊?

紫穂:(にっこり)
紫穗:(微笑)

Page 17

葵:あ―――!! (びっ)
葵:啊———!! (咿咿)

(ぶらん) (クソくま)
(倒吊) (臭熊貓)

桐壺:し…紫穂ちゃん――――!!
桐壺:紫…紫穗醬————!!

紫穂:(ぷいっ)
紫穗:(哼)

本:くものいと
書:雲朵的繩子

皆本:…ひどい。
皆本:…真過分。

紫穂:だって、 自分より幸せそうに見えたんだもん。 (キ)
紫穗:沒辦法啊, 因為我覺得她好像比我還要幸福的樣子嘛。 (嘰)

Page 18

紫穂:(カチン) どのみち超能力で怖がられるなら、
紫穗:(喀叮) 而且那時候的我有這樣的想法,

紫穂:先に嫌われてやろうって気持ちもあったし…… (キ)
紫穗:反正她遲早都會懼怕我的超能力,那麼就先讓她討厭我…… (嘰)

紫穂:でもね、 そのすぐあとに…
紫穗:不過呢, 在不久之後…

紫穂:私たち、 薫ちゃんに出会ったの。
紫穗:我們倆, 就和小薰見面了。

物語の始まりを告げる、3人の運命の出会い…!!
三人命運的相遇、述說了整個故事的開始…!!
(物語的始動……其實兩個詞都不算是中文詞語,雖然現在的人看得懂啦。不過覺得兩個連一起好像有點怪,故事的開始比較正規一點。其他改的地方都是覺得句子有點羅嗦,不太通暢。)

第27号につづく
第27號繼續

Have you shown your appreciation today? Click the thanks button or write your appreciation below!

Comments
Add your comment:

Login or register to comment

Benefits of Registration:
    * Interact with hundreds of thousands of other Manga Fans and artists.
    * Upload your own Artwork, Scanlations, Raws and Translations.
    * Enter our unique contests in order to win prizes!
    * Gain reputation and become famous as a translator/scanlator/cleaner!
No comments have been made yet!

About the author:

Alias: Spikey2713
Message: Pm | Email

Author contributions

Translations: 97
Forum posts: 440

Quick Browse Manga

collapse

Translations of this Chapter

Date Chapter Language Translator
May 24, 2011 259 en js06
collapse

Latest Site Releases

Date Manga Ch Lang Uploader
Mar 1 MH Yearbook 2013 Mangahe...
Jan 19 MH Yearbook 2012 1 Mangahe...
Nov 14 Houkago 1 Osso
Nov 14 Oragamura 1 Osso
Nov 14 Kenka 1 Osso
Nov 14 101Kg 1 Osso
Nov 14 Murder 1 Osso
Nov 14 Doubles 1 Osso
Nov 14 Pinknut 1 Osso
Nov 14 Kimagure 1 Osso
collapse

Latest Translations

Date Manga Ch Lang Translator
Apr 23, 2014 Naruto 674 de KujaEx
Apr 23, 2014 Toriko 275 en kewl0210
Apr 22, 2014 Gintama 490 fr Gruntouf
Apr 22, 2014 History's... 565 en aegon-r...
Apr 21, 2014 Chrono Monochrome 4 en aegon-r...
Apr 21, 2014 Mahou... 19 en Sohma Riku
Apr 21, 2014 Chrono Monochrome 3 en aegon-r...
Apr 21, 2014 Gintama 490 en kewl0210
Apr 20, 2014 Real Account 3 en Kinlyu
Apr 20, 2014 Hamatora 6 en Kinlyu